松浦市総合計画を策定しました。

対話と行動 みんなでつくる松浦市はじめます!

この度、2020年度から10年間の本市のあるべき姿と進むべき方向について基本的な指針となる松浦市総合計画を策定いたしました。

平成23年の地方自治法一部改正により、地方の創意工夫による自由な計画づくりが可能となったことから、新たな総合計画を、市民が手に取り読みやすい絵本形式とし、本市のあるべき姿とその将来像を地域社会全体で目指す(地域起点)の公共計画として位置づけています。

未来会議など住民参加型によるワークショップを開催し、高校生から高齢者まで老若男女が一同に会して、対話により松浦市の取り巻く現状や課題などを共有しながら様々な意見をいただきました。
また、まちなかインタビューと題し、各種団体や企業、小学校へ出向き、松浦について思うこと、子育てをしていて感じることなど、まちづくりの参考となる様々な意見をいただきました。

「育つ」「つながる」「根をおろす」を基本理念として、6つの将来像、14の方向性に基づき、市民の声を各施策へ反映して参ります。

第1回松浦未来会議風景

総合計画策定に係る松浦未来会議風景

第二次松浦市総合計画

この記事に関するお問い合わせ先

政策企画課 企画統計係

〒859-4598
松浦市志佐町里免365番地

電話:0956-72-1111
ファックス:0956-72-1115
政策企画課へお問い合わせ

更新日:2020年04月01日