特定個人情報保護評価(PIA)について

1.特定個人情報保護評価(PIA)とは

 特定個人情報ファイルを保有しようとする又は保有する国の行政機関や地方公共団体等が、個人のプライバシー等の権利利益に与える影響を予測した上で特定個人情報の漏えいその他の事態を発生させるリスクを分析し、そのようなリスクを軽減するための適切な措置を講ずることを宣言するものです。

  •  特定個人情報保護評価の詳しい内容などについては、特定個人情報保護評価委員会のホームページでご確認ください。

2.特定個人情報ファイルとは

 マイナンバー(個人番号)を含む個人情報ファイルのことで、マイナンバーを利用する事務で使用される個人情報ファイルは全て特定個人情報ファイルとなります。

例)住民税関係事務で使用する個人ファイルなど

3.特定個人情報保護評価の流れについて

 特定個人情報ファイルを扱う事務については、一部を除き特定個人情報保護評価を実施することが義務付けられています。

 評価の内容については、その事務の対象人数や特定個人情報ファイルを取り扱う人数などにより異なります。

特定個人情報保護評価の実施手続

出展:特定個人情報保護委員会「特定個人情報保護評価の概要」

4.特定個人情報保護評価書の公表について

 特定個人情報保護評価書については、ホームページ等で公表することが義務づけられています。

 松浦市では、次のとおり特定個人情報保護評価書を作成しましたので公表いたします。

 各評価書の中身については、下記のファイルでご確認ください。

 また、公表した評価書については、下記のページ(評価書検索)からも確認することができます。(評価実施機関に「松浦市」と入力して検索)

実施機関<松浦市長>

実施機関<松浦市教育委員会>

この記事に関するお問い合わせ先

市民生活課 住民係

〒859-4598
松浦市志佐町里免365番地

電話:0956-72-1111
ファックス:0956-72-5241
市民生活課へお問い合わせ

更新日:2021年05月31日