原則《口座振替》の推奨について

 松浦市では、市税ほか下記対象種目の納付方法については、原則≪口座振替≫を推奨しています。
 口座振替にすることで、納付に行く手間や納め忘れがなくなります。
 また納付書の発行に要する経費の節減にもなりますので、お手数ですが手続きをお願いいたします。  

(注意)既に口座振替にされている場合でも、下記の対象種目の中で口座振替を申し込んでいない種目がある場合は、追加の申し込みが必要です。振替手数料は市が負担します。

口座振替の対象種目

納税組合での納付や、年金・給与から天引納付する場合を除きます。
市県民税(普通徴収のみ)、固定資産税(個人分、共有分、納税管理人分)、軽自動車税、国民健康保険税(普通徴収のみ)、保育所等利用者負担金、上・下水道使用料、住宅使用料、学校給食費、介護保険料(普通徴収のみ)、後期高齢者医療保険料(普通徴収のみ)、老人施設入所者負担金

(注意)

  • 軽自動車税を口座振替で納付した場合、「車検用納税証明書」は後日郵送します。
  • 軽自動車の口座振替は、納税義務者が所有されている全車両が対象となります。

口座振替のできる金融機関

十八親和銀行、佐賀銀行、ながさき西海農業協同組合、長崎県信用漁業協同組合連合会、九州労働金庫、ゆうちょ銀行、伊万里信用金庫

申込方法

「市税等口座振替依頼書」に必要事項をご記入の上、通帳・印鑑(届出印)・納付書を持って、希望される【口座振替のできる金融機関】窓口で申し込み手続きをしてください。
(注意)納付書については、申し込み時点で、お手元に残っているものをご持参ください。

振替依頼書は、松浦市内の各金融機関窓口や市役所各担当課および各支所窓口に備え付けています。

(注意)

  • 各担当課窓口:税務課、健康ほけん課、長寿介護課、子育て・こども課、都市計画課、上下水道課、教育総務課ほか
  • 市外の方へは、申込用紙を郵送しますので税務課管理係までご連絡ください。
  • 申込書にて希望された振替の開始月と、実際に振替を開始する月については、事務取扱の都合により異なる場合がありますので申し込みの際に、金融機関窓口にてお確かめください。

振替方法

次の2つから選択が可能です。

  • 期別:納期ごとに納付すべき金額が引き落とされます。
  • 全期:その年度の第1回目の振替日に年度分の金額が引き落とされます。全期前納のことです。

口座振替日

納期月の25日(土曜日・日曜日・祝日の場合は翌営業日)となります。
(注意)残高不足等で振り替えができなかった場合は、再振替通知を送付の上、翌月9日(土曜日・日曜日・祝日の場合は翌営業日)に再度振り替えます。

その他

  • 納税組合の解散や脱退をされた方(または、今後その予定の方)
    解散、脱退をされた方にも原則≪口座振替≫を推奨しています。
    早めの申し込み手続きをお願いいたします。
  • 給与・年金から引かれている税金等の口座振替は出来ませんので、ご了承ください。

(注意)納税組合で納付をされている方は、引き続き組合からの納付をお願いいたします。

ダウンロード

この記事に関するお問い合わせ先

税務課 管理係

〒859-4598
松浦市志佐町里免365番地

電話:0956-72-1111
ファックス:0956-72-5220
メール:zeimu@city.matsuura.lg.jp

更新日:2020年10月07日