監査委員及び監査委員事務局について

松浦市の監査委員

監査委員は、市議会の同意を得て、識見を有する者及び市議会議員のうちから選任されます。定数は2人で、任期は4年(議員選任は任期まで)です。

松浦市では、識見を有する者1人、市議会議員1人の計2人の監査委員が選任されています。
現在の監査委員は、下記のとおりです。
 

監査委員
区分 氏名(ふりがな) 就任日
代表監査委員(識見) 丸田 久永(まるた ひさなが) 2020年9月16日
監査委員(議選) 川下 高広(かわした たかひろ) 2020年2月13日

 

監査委員の職務

監査委員は、公正で効率的な市の行政を確保するため市長から独立して設置されている機関です。市の「財務に関する事務の執行」(収入、支出、契約、現金等の出納保管、財産管理等の事務の執行)や「経営に係る事業の管理」(公営企業など収益性を有する事業の執行)が、法令等に準拠して適正に行われているか、住民の福祉の増進につながるものとなっているか、最小の経費で最大の効果を挙げているか等を主眼として、定期監査、例月出納検査、決算審査等の各種監査を実施しています。
 

監査委員事務局

監査委員を補助するため、監査委員事務局が設置されており、事務局長以下職員3名が従事しています。
監査委員事務局の職員は、監査資料の収集、分析等を行うことを通じて、監査委員を補助しています。
 

この記事に関するお問い合わせ先

監査委員事務局

〒859-4598
松浦市志佐町里免365番地

電話:0956-72-1111
ファックス:0956-72-1115
監査委員事務局へお問い合わせ

更新日:2020年09月17日