松浦の極み

「松浦の極み」とは

 令和2年度より実施している「松浦市産品戦略推進事業」

この戦略を展開していく上で使用する愛称を全国に公募したところ、238作品もの応募があり

ました。

 厳正なる審査の結果、高知県の藤内直人さんの作品「松浦の極み(まつうらのきわみ)」

決定!「松浦の極み」=松浦のこれぞという逸品を取り揃えたものという意味です。

「松浦市産品戦略推進事業」とは

 松浦市の産品をブランド化し販売経路の拡大を効果的に推進することによって、生産者の

所得拡大、後継者育成、及び松浦市のPRに繋げることを目的とする事業

 

「産品戦略」の定義

1.松浦市の産品の核となるもの

2.消費者・流通関係者に対し、基準と価値が守られ安定的に提供し続けられるもの

3.消費者・流通関係者から他地域の産品との差別化が評価され、信頼され、選好され、

 又、松浦市のPRにも寄与するもの

戦略産品12品が決定しました

 松浦市の産品戦略を行っていく上で核となる産品12品目の「松浦の極み」が決定しました

農産品・水産品・加工品 でオンリーワン・ナンバーワンの産品を激選しました。

(農産品)

(水産品) 

(加工品)

 

「松浦の極み」ロゴ決定!

 

  「松浦の極み ロゴ」はFFGビジネスコンサルティング(福岡市)が制作、提案した13点の

中から決定しました。

松浦の「松」のシルエットと「極」の漢字を掛け合わせたマークで、ハンコを思わせるシン

プルで使いやすいマークになっています。

 今後このロゴの入ったのぼりやポロシャツ、エコバックや紙袋等を生産者の方々に広く

活用していただくとともに、物産展等のイベントなどで活用していきます。

 みなさんの街でこのマークをみかけたらオンリーワン・ナンバーワンの松浦の極みを

手に入れるチャンスかも?!

「松浦の極み」ロゴマークダウンロード

この記事に関するお問い合わせ先

地域経済活性課 観光物産係

〒859-4598
松浦市志佐町里免365番地

電話:0956-72-1111
ファックス:0956-72-2292

地域経済活性課へお問い合わせ

更新日:2021年06月11日