緊急事態宣言解除について【令和2年5月15日】

市民のみなさまへ

 長崎県に発令されておりました、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う、緊急事態宣言が、5月14日に解除されました。

 市民の皆様には、この間、不要不急の外出自粛など、感染拡大の防止に努めていただき、感謝申し上げます。また、感染のリスクと向き合いながら、日々対応いただいております、医療関係者の皆様、生活の維持に欠かせない業務に携わっておられる皆様に対しましても、心からお礼申し上げます。

 緊急事態宣言は解除されましたが、これは決して安全宣言ではありません。新型コロナウイルスは依然として存在しており、ここで一気に緩んでしまうと、再び感染が拡大する恐れがあります。

 市民皆様には、これまで行っていただきました、小まめな手洗いや3つの密が重なる場を避けるなど、感染予防の取り組みを普段の生活に取り入れていただくとともに、帰省や旅行など、県境を越える不要不急の往来の自粛、外出時のマスク着用を引き続き心掛けていただくようお願いいたします。

 なお、利用制限を設けておりました市立公民館などの公共施設につきましては、学校施設を除き、感染防止対策を講じた上で18日より利用制限を解除して運用を行います。

 また、外出自粛要請に伴う運動不足を解消するため、午後3時に防災行政無線を使って流しておりましたラジオ体操につきましては、宣言解除をもって終了することといたしました。今後、市民皆様のご意見をお伺いした上で、改めて実施するかどうかを検討してまいります。

 加えて、緊急経済対策として皆様に支給されます「特別定額給付金」につきましては、申請書類に不備がないものについて、概ね1週間から2週間で指定口座に振り込みを行います。

 市民皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

 

令和2年5月15日

 松浦市長  友田吉泰

この記事に関するお問い合わせ先

政策企画課

〒859-4598
松浦市志佐町里免365番地

電話:0956-72-1111
ファックス:0956-72-1115

政策企画課へお問い合わせ

更新日:2020年05月15日