令和3年度合併処理浄化槽設置整備事業補助金の受付を開始しました

合併処理浄化槽を設置される方に対し、補助金を交付しています

生活排水による公共用水域の水質汚濁を防止するため、合併処理浄化槽を設置される方に対し、補助金を交付します。

令和3年度の合併処理浄化槽設置整備事業補助金交付申請の受付を開始しました。なお、令和3年度の最終受付日は、令和3年12月28日とします。ただし、この補助事業は予算の範囲内で実施する事業であるため、予算がなくなり次第、年度途中で申請受付を終了します。

また、単独処理浄化槽から合併処理浄化槽への転換に伴う宅内配管工事について、年間5基までの補助金制度があります。ただし、予算の範囲内で実施する事業であるため、予算がなくなり次第、年度途中で申請受付を終了します。

 

合併処理浄化槽とは?

台所やお風呂等の生活排水、し尿等の汚水を一緒に処理する浄化槽のことです。

補助金の対象となるものは?

生物化学的酸素要求量(BOD)除去率90%以上、放流水のBOD1リットル当たり20ミリグラム(日間平均値)以下の機能を有する合併処理浄化槽であって、50人槽以下の規模を設置する方を対象とします。

ただし、下水道事業認可区域及び魚業集落排水施設整備区域は、補助の対象となりません。

補助金の額は?

                   規           模 補助金額
5人槽      床面積130平方メートル以下 332,000円
6~7人槽     床面積130平方メートルを超える場合 414,000円
8~50人槽 548,000円
単独処理浄化槽から合併処理浄化槽への転換に伴う宅内配管工事費 300,000円

 

補助金の申請から交付までの流れ

1.申請書の提出

申請書、設置届出書、人員算定表、誓約書、設置場所付近の見取図、浄化槽認定シート、設計図(配管、求積が確認できるもの)、浄化槽工事の見積書(1.浄化槽までの流入工事経費、2.浄化槽本体工事経費、3.浄化槽から放流先までの工事経費に分けたもの)、登録浄化槽管理表(C表)、登録証をもって市民生活課生活環境係へお越しください。

2.補助金の交付決定及び通知

申請書等を確認し審査した後、申請者に対し補助金交付決定通知書を交付します。

3.実績報告書の提出

実績報告書、浄化槽保守点検記録票の写し、浄化槽維持管理委託業務契約書の写し、法定検査依頼書、浄化槽工事完了及び使用開始報告書、浄化槽工事一連の写真(工事全体の写真1部、完成写真5部、浄化槽の名称・認定番号が確認できる写真1部)、保証登録証をもって市民生活課生活環境係へお越しください。

4.補助金の確定及び通知

報告書類を確認し審査後、申請者に対し補助金の確定通知書を交付します。また、補助金請求書及び振込口座登録依頼届を併せて送付します。

5.補助金の交付

補助金の請求書を受理してから2~3週間以内に、申請者が指定した口座へ補助金を振込ます。

 

(注意)補助金の交付は、予算範囲内の交付となります。

この補助金は、国、県、市の補助金により交付している関係上、補助金の申請受付は、当該年度の予算範囲までといたします。

浄化槽補助金に関する各種様式のダウンロード

更新日:2021年04月07日