住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金のご案内

松浦市では、新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中、様々な困難に直面した方々が、すみやかに生活・暮らしの支援を受けられるよう、住民税非課税世帯等に対して、1世帯当たり10万円を給付します。

給付額

1世帯当たり10万円

(注記)本給付金の受給は、1世帯につき1回限りです。また、支給対象の「非課税世帯」と「家計急変世帯」を重複して受けることはできません。

 

支給対象となる世帯

住民税(均等割)非課税世帯

基準日(令和4年6月1日)時点で松浦市に住民登録があり、世帯全員が令和4年度の住民税均等割が非課税の世帯(令和3年度分で受給している世帯は対象外)

(注記)住民税均等割が課税されている者の扶養親族等のみで構成されている世帯は、「支給対象外」となりますのでご注意ください
 

・支給対象とならない世帯例

親(課税世帯)に扶養されている大学生(非課税)の単身世帯や子(課税世帯)に扶養されている両親(非課税)の世帯など

 

【令和3年12月11日以降に転入された方や未申告の方がいる場合】

令和4年度住民税均等割非課税であることを松浦市から前住所地に照会します。確認した結果、対象者と思われる世帯には「確認書」を送付します。また、一部世帯員等に未申告の人がいるなど、課税情報が不明な場合は「申請書」を送付します。

提出方法について

給付金の対象となる世帯には、松浦市より給付内容や確認事項を記載した「確認書」を7月中に送付しますので、内容をご確認いただき、所定の欄にチェック等記入を行ったうえ、同封の返信用封筒にて返送ください。なお、詳細については決まり次第お知らせします。

支払いについて

確認書の受付後、2週間前後で指定の口座に振込を行います(やむを得ない理由により口座に振込ができない場合には、事前に松浦市福祉事務所の窓口にご相談ください)。なお、振込通知書の送付は行いませんのであらかじめご了承ください。

提出期限について

松浦市が確認書を発送した日から3カ月を経過する日までとなります(期限までに確認書の返送がない場合や連絡がなかった場合には、給付金を「辞退」したものとみなすことになりますので、提出はお早めにお願いします)。ただし、やむを得ない理由にて提出が遅れたものと認められた場合は、令和4年11月30日までとします。

2.家計急変世帯

新型コロナウイルス感染症の影響を受けて令和3年1月以降の家計が急変し、住民税均等割非課税相当水準以下と認められる世帯。ただし、次の世帯については、「支給対象外」となりますのでご注意ください。

・住民税非課税世帯に該当する場合

・新型コロナウイルス感染症と全く関係ない理由にて収入が減少した場合

・基準日の翌日以降に同一住所で世帯分離した場合は、基準日時点の世帯と同一世帯とみなすため、同一の住所に住民登録されている一方の世帯が給付金を受給した場合

「住民税均等割非課税相当水準以下」の判定方法

・令和3年1月以降の任意の1カ月の収入を年収に換算、または1年間の所得で判定します。なお、1年間の所得で判定する場合は、令和3年分所得の確定申告書、住民税申告書、源泉徴収票等の写しで判定します。

・収入の種類は給与、事業、不動産、年金です

(注記)非課税の公的年金等収入(遺族・障害年金など)は含みません

(付記)非課税相当水準の収入は世帯構成により異なりますので、下記の表をご確認ください

 

非課税相当額(給与収入の場合)
扶養している親族の状況 収入限度額 所得限度額
単身又は扶養親族がいない場合 93.0万円 38.0万円
配偶者・扶養親族(1名)を扶養している場合 137.8万円 82.8万円
配偶者・扶養親族(計2名)を扶養している場合 168.0万円 110.8万円
配偶者・扶養親族(計3名)を扶養している場合 209.7万円 138.8万円
配偶者・扶養親族(計4名)を扶養している場合 249.7万円 166.8万円
障がい者、未成年、寡婦、ひとり親の場合 2,043,999円 135.0万円

申請方法について

給付金を受け取るには、申請時点でお住まいの市町村に対し申請を行う必要があります。

申請する場合には、申請書のほか収入が確認できる書類(給与明細等)、本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証等の写し)、振込先口座の確認書類(金融機関名、口座番号、口座名義人がわかる通帳やキャッシュカード、インターネットバンキングの画面の写し)が必要です。なお、必要となる書類は、申請区分により異なりますので、詳細については松浦市臨時特別給付金窓口へお問い合わせください。

支払方法について

申請書を受理後、内容の審査を行ったうえで支給決定の可否について通知します。なお、給付金の支払いは原則口座振込となります。

提出期限について

申請書の提出期限は、令和4年9月30日までとなっています。

成年後見人等が代理提出する場合

本人の代理人として成年後見人が申請する場合は、成年後見登記制度に基づく登記事項証明書の写しを添付してください。添付書類により成年後見人と確認できる場合は、委任状の提出は「不要」です。

本人の代理人として保佐人または補助人が申請する場合は、成年後見登記制度に基づく登記事項証明書の写しと公的給付の受領に関する代理権が付与されていることが確認できる代理権目録の写しを添付してください。添付書類により保佐人または補助人と確認でき、かつ、公的給付の受領に関する代理権が確認できる場合は、委任状の提出は「不要」です。

特別な配慮を要する方(DV等避難者、虐待等による措置入所者等)の取扱い

DV等を理由に避難している方、里親等に委託されている方や虐待等による児童福祉法等の措置入所者の方など、現在の居住地に住民票を移していない場合は、住民票を移しているものとみなし、所得要件を満たすときは居住地市町村・施設市町村等における給付が可能です。支給を受けるには申請手続きが必要となりますので、松浦市臨時特別給付金窓口へお問い合わせください。また、詳細については、特別な配慮を要する方のページをご覧ください。

よくある質問について

臨時特別給付金を装った詐欺等にご注意ください

給付金に関する「振り込み詐欺」や「個人情報の詐取」にご注意ください。

申請内容に不明な点があった場合、問い合わせを行うことがありますが、ATM(現金自動預払機)の操作をすることや、支給のために手数料などの振込みを求めることは絶対にありません。

不審な電話がかかってきた場合は、松浦市福祉事務所福祉総務係や最寄りの警察署、警察相談専用電話(#9110)にご連絡ください。

お問い合わせ先

松浦市臨時特別給付金窓口(松浦市福祉事務所福祉総務係)

・電話番号:0956-72-4672

・受付時間:午前8時30分から午後5時15分まで(平日のみ)

内閣府コールセンター(制度に関するお問い合わせ)

・電話番号:0120-526-145(フリーダイヤル)

・受付時間:午前9時から午後8時まで(土日祝を除く)

この記事に関するお問い合わせ先

福祉事務所 福祉総務係

〒859-4598
松浦市志佐町里免365番地

電話:0956-72-1111
ファックス:0956-72-1115
メール:fukusi@city.matsuura.lg.jp

更新日:2022年02月28日