12歳から15歳のお子様の保護者の方へ(ファイザー社製のコロナワクチン接種について)

ファイザー社製のワクチン接種対象者が、5月31日に16歳以上から12歳以上に変更になりました。

 松浦市では、12~15歳のお子様が接種する場合には、保護者の同伴が必要です。

 保護者の方は接種券に同封する新型コロナワクチン予防接種についての説明書を読まれ、感染症予防の効果と副反応のリスクの双方についてご理解された上で、予診票に保護者の方が自ら署名することによって、予防接種を受けることができます。ワクチンの効果と投与方法については、16歳以上の方と同様です。

接種の回数・接種量と効果
接種回数・間隔 2回(通常、3週間の間隔) 接種量 1回0.3mlを合計2回
効能・効果 発症予防効果は約95%と報告されています。十分な免疫ができるのは、2回目に接種を受けてから7日程度経って以降とされています。

 

この記事に関するお問い合わせ先

健康ほけん課 健康推進係

〒859-4598
松浦市志佐町里免365番地

電話:0956-72-1111
ファックス:0956-73-0022
健康ほけん課へお問い合わせ

更新日:2021年07月06日