鍋串漁港分譲地(漁村再開発施設用地)の払い下げ希望者を公募します

鍋串漁港分譲地(漁村再開発施設用地)募集要項は次のとおりです

 1.目的

  鍋串漁港分譲地は、鍋串集落の漁業後継者および集落人口が年々減少傾向にある
 ことを踏まえ、漁村再開発施設用地として整備したものであり、健全な住居環境として
 住宅等用地を提供し、定住促進と集落の活性化を図るものです。

 

 2.鍋串漁港分譲地概要

 (1)事業の名称

    鍋串漁港分譲事業

 (2)事業主体

    松浦市

 (3)所在地

    長崎県松浦市福島町鍋串免

102-85、102-86、102-88、102-89、102-90102-91、102-93、102-94、102-95、
102-97、102-98、102-99、102-100、102-102、102-103

 (4)計画総面積

    約2,800平方メートル

 (5)分譲区画数

    宅地・雑種地 15区画(未分譲地は雑種地)
    今回、分譲地の払い下げを募集する区画 8区画(7区画は既に分譲済み)

 (6)分譲価格

    8,100円/平方メートル

 (7)設備

    道 路  区画道路6m(側溝を含む)、アスファルト舗装等

    上水道  簡易水道の給水管を宅内(導入部)まで敷設済(102-93を除く)

    下水道  鍋串漁業集落排水施設の下水管を宅地境界まで敷設済(102-93を除く)

    その他  必要に応じて、個別に各設備関係会社(ガス・電気・電話)と契約する必要
         が有ります。

 

 3.購入の申し込みについて

  鍋串漁港分譲地は、区画ごとに譲り受け希望者の申し込みを受け付けし、資格審査
 を経て土地売買契約を締結します。

 (1)申し込み受付場所

    松浦市役所 水産課 施設管理係(電話 0956‐72‐1111)
             〒859-4598 長崎県松浦市志佐町里免365番地     

    松浦市役所 福島支所 地域振興課(電話 0955‐47‐3111)
                   〒848-0492 長崎県松浦市福島町塩浜免2944番地3

 (2)受付期間

    令和4年7月1日~令和5年3月31日(土・日曜日・祝日は除きます。) 
    ※受付期間中であっても、全ての区画の売り渡しが決定した時点で申し込み受け付
     けを終了します。

 (3)受付時間

    午前8時30分~午後5時15分

 

 4.申込者の資格

   次のすべての項目に該当することが必要です。

 (1)松浦市に住所を有する人。または、松浦市出身者でUターンされる人。

 (2)申込者自ら居住する住宅または、漁業用倉庫を建設し、生活の本拠または漁業活動
   に供する人。

 (3)分譲代金を一括して支払うことができる人。

 (4)市税等の滞納がない人。(課税対象となる世帯全員を含む。)

 (5)同居予定の者を含め、暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年
   法律第77号)第2条第6号に規定する暴力団員でないこと。または、分譲地の活用に際
   して、暴力団員と関わる可能性が無いこと。

  ※宅地をお持ちの人でも申し込みできます。

 

 5.分譲の条件

  この分譲地には、次の条件があります。これらの条件が守られない場合は分譲契約
  違反となり、分譲地を松浦市に返却していただくことがあります。

 (1)入居義務 

  分譲契約締結後原則として5年以内に、自らが居住する住宅(延床面積70平方メー 
  トル以上)または漁業用倉庫(延床面積30平方メートル以上)の建設を完了し、生活 
 の本拠または漁業活動に供しなければなりません。

 (2)権利の移転または設定の制限

  分譲契約締結日から10年間は、宅地および建物について所有権の移転または賃貸
  借等使用収益を目的とする権利の設定はできません。

 (3)住宅建設上の制限

  分譲契約締結日から10年間は、宅地内に事務所、店舗その他これらに類する用途
 の施設を住宅と兼ねてまたは別棟として設置することはできません。

 (4)上下水道への接続

  分譲地内へ住宅または漁業用倉庫を建設するにあたっては、建物の規模に関わら
  ず、申込者の負担によって、上水道への接続および下水道(鍋串漁業集落排水施 
  設) への接続を行っていただきます。

 (5)所有権の登記

  所有権の登記は、分譲地の引き渡し後、松浦市が嘱託により行います。
  なお、登記に要する登録免許税は、申込者の負担となります。

 (6)租税公課

  宅地に係る租税公課は、土地の引き渡し後、申込者の負担となります。

 (7)宅地および建物の共有範囲

  分譲地の登記人名義は、申込者に限ります。但し、申込者の持分2分の1以上とし
  て、鍋串漁港分譲地申込書(以下、「申込書」)に同居予定者と記載して親族の1人と
  の共有までを認めます。
  建物の登記は、申込者により行っていただきますが、登記名義人は申込者に限りま
  す。但し、建物についても、上記分譲地と同じ範囲で共有までを認めます。

 

 6.申し込みに必要な書類

 (1)申込書

     申込書に必要事項を記入してください。
     区画毎に受け付けますので、希望する区画番号を必ず記入してください。
     ※申込書に虚偽の事項が記載されていたときは、失格となります。

 (2)市税に滞納がない旨の証明書(完納証明書)

     申込書に市税に滞納がない旨の証明書を各1通添付してください。
     ※課税対象となる世帯全員分が必要となります。

 (3)申込者本人を確認できる書類

     申込書に申込者本人であることを証明できる運転免許証またはマイナンバーカー
    ド、健康保険証のいずれかの写し一部を添付してください。

 (4)申込者および同居予定者全員の住民票(1ヶ月以内に取得したもの)

     申込者と同居予定者を含む住民票(現に同居している場合は、「住民票謄本」、同居
    予定者のうち別居の者がある場合は、その人の「住民票抄本」が必要です。)1通を
    添付してください。

 (5)誓約書 兼 同意書

     申し込みに際しては、誓約書兼同意書を提出していただく必要があります。
      ※虚偽の誓約を行ったときは、失格となります。

 

 7.申し込み時の注意事項

 (1)書類に不備がある場合は、受け付けできませんのでご注意願います。申し込みに当
   たり不明な点は、提出前に必ず職員に確認してください。

 (2)申し込みに当たっては、現地において住環境、宅地の状況等、十分に確認をお願いし
   ます。

 

 8.資格審査

  申込書など関係書類の審査完了後、申し込みを受理します。資格審査は、月ごとに
 行うこととし、同じ月内に受理した申し込み分の資格審査を翌月に行います。
  なお、資格審査にあたっては、同じ区画に複数の希望が重複した場合、定住促進と
 集落の活性化を図る観点から、住宅を優先とします。住宅用途として同じ区画に希望
 が重複した場合は、抽選等によって公平に決定することとし、漁業用倉庫の希望が重
 複した場合も同様の取り扱いとします。
  また、必要に応じて事実確認をさせていただくことがありますので、あらかじめご了承
 ください。

 

 9.売り渡し決定

  資格審査の結果、譲受人に決定したときは、速やかに鍋串漁港分譲地売渡決定通知  
 書(以下、「決定通知書」)を交付します。
  また、資格審査の結果、不適格と認めた場合は、その旨通知いたします。

 

 

10.土地売買契約

   決定通知書の交付後、土地売買契約を締結します。

 【契約当日必要なもの】

  ア 申込者の実印(印鑑登録してある印鑑)
    ※共有の場合は、共有者の実印も必要となります。

  イ 印鑑証明書(1か月以内に取得したもの)
    ※共有の場合は、共有者の印鑑証明書も必要となります。

  ウ 収入印紙

  エ 決定通知書

  オ 登録免許税分の収入印紙
     ※土地によって額面が異なるため、売り渡し決定後にお知らせします。

 

11.土地代金の納付

  土地売買契約締結後に土地代金の納入通知書を交付します。納入期限までに松浦
 市指定の金融機関から納付してください。

 

12.所有権登記および引き渡し

  分譲地の所有権登記は、土地代金の納入確認後、市において嘱託による登記を行い
 ます。その際、登録免許税および登記に必要な費用については、申込者において負担  
 するものとします。
  なお、分譲地の登記済み証の引き渡しは、所有権移転登記の完了後となります。

 

13.引き渡し後の土地の管理

  引き渡し後の土地の管理(草刈り等)は、近隣の迷惑にならないよう、申込者の責任に 
 おいて行っていただきます。

 

14.建築物の基準について

  鍋串漁港分譲地は、都市計画法に基づく用途地域として指定されていません。
  しかし、集落の景観等の保護のため市独自で設定していますので、住宅等を設計・建
 設される際には、十分にご確認をお願いします。

 【鍋串地区の地域計画によるもの】

  ア 敷地(擁壁等)の高さは、鍋串公民館敷地の擁壁天端高を基準とします。

  イ 住宅の敷居高は、鍋串公民館玄関の敷居高を基準とします。

  ウ 道路境界線(角切り部分は除く。)および隣地境界線から建築物の外壁または    
    これに代わる柱の面までの距離は、1m以上でなければなりません。ただし、建    
    築物または建築物の一部(はみ出る部分)が次のいずれかに該当する場合を除    
    きます。

   ・外壁またはこれに代わる柱の中心線の長さの合計が3m以下のもの。
   ・車庫、物置その他のこれらに類する用途のもので、軒の長さが2.3m以下で、
   かつ床面積の合計が5平方メートル以下のもの。

  エ 建築物の形態等

   ・建築物等の屋根や外壁等の色彩や形態は、住宅地に相応しく、美観を損なう
   ような色彩は避け、周囲との調和を図るものとしてください。
   ・屋根の形状は、こう配型屋根とするようご協力をお願いします。

  オ へい等について(官民界に限ります。)

   ・生け垣…高さの制限はありませんが、道路側にはみださないでください。
   ・地盤面(道路面)からの高さが0.6m以下の基礎部分の上に、透視可能な材料で
   造られたもので、高さ1.2m以下のもの
   ・上記を組み合わせたもの

 

15.建築上の留意事項

(1)出入口の制限について

  区画道路以外からの車両の出入りはできません(宅地と道路の接続面が県道のみ
 の区画を除く。)。住宅の計画に当たっては、玄関、車庫等の配置に十分注意してくだ
 さい。現地にて十分確認をお願いします。

(2)メーター類の設置について

 電気、水道およびガス等のメーターについては、保守点検がしやすい場所に設置するようお願いします。

(3)盛土・切土について

  車庫、庭園部分を除き、宅地の高さは鍋串公民館敷地の擁壁天端高を基準とします。

(4)緑化について

 敷地内は、環境に応じた植樹または張芝等を行うなど、緑化に努めてください。  この場合、隣地の日照を妨げないよう十分配慮してください。

(5)上下水道(取出桝等)について

 各宅地内に敷設してある上水道メータボックスおよび下水用桝は、原則として移設することはできません。やむを得ない理由によって移設を希望する場合は、関係機関と協議のうえ行ってください。移設に要する費用は申込者の負担となります。

(6)その他

 各分譲地は、現状のまま引き渡すこととなるため、松浦市において追加工事などは一切行いません。従いまして、申し込みに際しては、事前に現地の確認をお願いします。

 

16.分譲スケジュール

 分譲のスケジュールは、次の(1)から(9)の順で行います。

(1)申し込み(申込者→松浦市)

  月単位で申し込みの資格審査を行います。
  (例)7月中の申し込み受付分の資格審査を8月に実施

(2)売り渡し決定(松浦市→申込者)

  資格審査の結果、譲受人に決定したときは、売渡決定通知書を交付します。
  (土地売買契約締結日時の調整)

(3)契約締結(申込者⇔松浦市)
      土地売買契約締結後、土地代金納入通知書を交付します。

(4)土地代金納付(申込者→松浦市)

(5)土地代金入金確認(松浦市)

(6)土地引き渡し(松浦市→申込者)
  契約成立(土地代金納付確認後)をもって土地の引き渡しを行います。

(7)所有権登記申請(松浦市→法務局)
      登録免許税および登記に必要な費用は、譲受人の負担となります。
   所有権登記の手続きは、概ね10日~14日を要する見込みです。

(8)所有権登記の完了(法務局→松浦市)
   (登記済証引き渡し日時の調整)

(9)登記済証(完了証等)の引き渡し(松浦市→申込者)

この記事に関するお問い合わせ先

福島支所 地域振興課

〒848-0492
松浦市福島町塩浜免2944番地3

電話:0955-47-3111
ファックス:0955-47-2585

福島支所 地域振興課へお問い合わせ

更新日:2022年06月24日