松浦市
トップページくらしあそびしごと
イベントカレンダー
特産品
観光スポット
歴史・文化
イベント
交通アクセス
宿泊先
e-matsuura
海のふるさと館
体験型旅行
リンク集

御厨・星鹿地区の歴史・文化

  • 松浦市史跡めぐりマップ(A拡大)  ( 2012年 10月 9日   登録 )
  • 松浦市史跡めぐりマップ(B拡大)  ( 2012年 10月 9日   登録 )
  • 刈萱城跡(城山)(マップA)  ( 2008年 3月 24日   登録 )
     建久(けんきゅう)2年(1191)、源頼朝の命でこの地に下向した加藤左衛門重氏が、この地に刈萱城を築き、その後城を棄てて紀州高野山に移ったと伝えられています。山頂には本丸の輪郭が残っており、また一帯...
  • 千人塚(マップA)  ( 2008年 3月 24日   登録 )
     弘安4年(1281)、元の軍船4,000艘軍勢14万人が松浦沿岸に集結、大規模な戦いが展開される中、大型台風によって元軍艦船のほとんどが沈没し、生き残った軍勢も、松浦党を中心とした武士団に殲滅されま...
  • 羽黒神社(マップA)  ( 2008年 3月 24日   登録 )
     文治(ぶんじ)5年、神代出羽権守(こうじろでわのごんのかみ)という人が、羽黒山大権現の分霊を奉じ、奥州卒土ヶ浜を出、ここに「羽黒大権現の社号を奉り鎮座す」とあります。また、源義経の自刃後、その家臣佐...
  • 旧金泉寺の銅造如来坐像(マップA)  ( 2008年 3月 24日   登録 )
     高麗(こうらい)前期(918〜1100)の渡来仏で、松浦と高麗の交流を示す貴重な文化遺産です。渡来仏の中でも特に出色の出来といわれ、奈良国立博物館で開催された「東アジアの仏たち」に、国宝級の仏像とと...
  • 妙音寺金銅観音坐像(渡来仏)(マップB)  ( 2008年 3月 24日   登録 )
     この観音坐像は、平戸瑞雲寺の末寺で明治の廃仏毀釈により廃寺になった牟田の慈眼寺より本寺に移された仏像です。中国製で、明代の1480年前後の作と思われます。
  • お南様(墓所)(マップB)  ( 2008年 3月 24日   登録 )
     平戸松浦26代鎮信(しげのぶ)公に従って朝鮮に出兵した、志佐純高(すみたか)公の室で、通称「お南様」と呼ばれた方の墓所です。純高公が朝鮮で戦死された時、鎮信 公の姪にあたるお南様は18歳の若さでした...
  • 慈光寺の金銅阿弥陀如来坐像(マップB)  ( 2008年 3月 24日   登録 )
     昭和58年(1983)、境内にある池の大掃除の際に発見されました。由来などはわかりませんが、高麗中期の仏像と思われ、1392年に高麗が滅亡した際の廃仏毀釈(はいぶつきしゃく)により、貿易船を通じてこ...
  • 上人様(マップB)  ( 2008年 3月 24日   登録 )
     この地方を大干ばつが襲ったとき、村人たちは餓死寸前まで追い込まれました。その様子を見た通りがかりの上人様が、自分を犠牲にして生き埋めとなり、土中で読経を続け、その声が途絶えるとともに、大粒の雨が降っ...
  • 星鹿ジャンガラ  ( 2011年 11月 9日   登録 )
     星鹿ジャンガラは、盆行事のひとつで、毎年8月15日に行われている。この行事は、疫病を退散させ、豊漁・豊作を祈願するとともに、先祖の供養を目的とするものである。別名「幟さし」ともいわれている。星鹿地区...
  • 牟田ジャンガラ  ( 2011年 11月 9日   登録 )
     牟田ジャンガラは、盆行事のひとつで、毎年8月15日に行われている。この行事は、疫病を退散させ、五穀豊作を祈願する子どもたちの行事として大切に伝えられている。別名「幟さし」ともいわれている。  牟田ジ...
  • 熊野神社旧本殿  ( 2011年 11月 9日   登録 )
     江戸初期の形態をよくとどめている本殿であり、棟札の慶安3年(1650)ともよく一致している建造物である。土台上に立つ向拝柱が円形であること、水引虹梁・繋虹梁の曲線に特徴があるなど地域性を示している。...


カレンダー行事 カレンダーごみ カレンダー子育て