松浦市
トップページくらしあそびしごと
入札・契約
企業誘致
農林
水産
商工
エネルギー
申請書ダウンロード
交通アクセス
リンク集

農業振興地域整備計画の全体見直しを実施します

 


【随時変更受付停止のお知らせ】

 松浦市では平成30年度から平成31年度にかけて全体見直しを行うため、住居、事業用地など具体的な利用計画を有する農用地からの除外や編入(随時変更)は、平成30年8月11日よりおおよそ1年間の受付停止期間に入っております。
  

 【全体見直しにかかる農用地区域の編入・除外申請について】

 全体見直しでは、以下に該当する土地について編入・除外の申請を受付けいたします。
□編入
 ・集団的に存在する農用地で10ha以上
 ・土地改良事業の実施地
 ・土地改良施設用地
 ・農業用施設用地で2ha以上のもの又は、農用地に隣接しているもの
 ・農用地区域として確保することが適当な土地

□除外
 ・長期間耕作がされておらず、山林・原野化した土地

≪受付締切  平成30年10月31日(水)

※編入及び除外については、諸要件を満たしている必要があり、県も含めた協議の上可否の判断を行うため、申請した土地が全て変更されるものではありません。

※中山間地域等直接支払交付金や多面的機能支払交付金などの補助事業は農用地区域であることが要件となっているものが多くあります。除外の申請を行う場合は、その点に十分ご注意ください。

□提出書類(下部にダウンロード様式あり)
変更申請書、表示図(1/2500程度)、現況写真、字図、土地登記簿謄本

 

【農業振興地域整備計画とは】

 農業振興地域の整備に関する法律に基づき、農業振興を図るために優良な農地の保全・管理を含めた農地の有効利用を行うことを目的として、市町村が策定する農業振興の計画です。概ね5年に一度見直しを行います。

 

【農用地利用計画の変更】

 「農業振興地域整備計画」の中の「農用地利用計画」により、農業振興地域内にある集団的に存在する農用地や地域の特性に即した農業の振興を図るため、その土地の農業上の利用を確保する必要がある土地を「農用地区域」として指定しています。
 農用地区域に指定された土地は、農業上の用途区分が定められており、原則としてその用途区分以外の目的に使用することはできません。

 この農用地区域について、今後の農業振興上、農用地区域に含めるべき農地の編入、山林・原野化していることによる農用地区域からの除外などを行い、現状及び今後の利用計画に沿った変更を行います。


ダウンロード

−問合せ先−
農林課 農林振興係
電話0956-72-1111 内線225・226・227
FAX0956-72-2292