松浦市
トップページくらしあそびしごと
イベントカレンダー
特産品
観光スポット
歴史・文化
イベント
交通アクセス
宿泊先
e-matsuura
海のふるさと館
体験型旅行
リンク集

「火打ち金」について


 外見からは用途が不明だった遺物(写真上段左側)を昨年、九州国立博物館においてX線CT調査したところ、「火打ち金」であることが判明しました。「火打ち金」は、火打ち石と打ち合わせて発火させ、乾燥した草などに火をつけるために使用するものです。4千点以上ある遺物の中で、「てつはう」の着火用として使用された可能性がある道具が発見されたのは初めてのことです。            火打ち金火打ち金(X線写真)
        「火打ち金」        「火打ち金」X線CT画像(九州国立博物館撮影) 

                 てつはう    
                    「てつはう」            
            

                                                                            


関連情報

−問合せ先−
松浦市立埋蔵文化財センター
電話0955-48-2098