松浦市
トップページくらしあそびしごと

平成22年3月の広報日記


 広報担当者が、取材などで目にしたことや感じたことなどを日記形式で紹介します。

 
(なお、コメント最後の( )は、広報担当者名のペンネームを記載しています。

 (か)が、つくし発見!                    平成22年3月29日

 

先日(か)の地元、田代地区の水田横に「つくし(土筆)」が出ているのを見つけました。

「つくし」は浅い地面に地下茎を伸ばして繁茂する「スギナ」と呼ばれる植物が、春に出す胞子茎のことを言うそうです。

スギナは、農家ではしつこい雑草として嫌われているようですが、(か)が子どものころは、春先になると登下校のときなど、道端で良く目にしていました。

大人になって、車に乗ることが多くなったことと、忙しい毎日のため田んぼのあぜみちを眺めて見ることがなくなっていましたが、久しぶりに見る「つくし」に春の到来を実感したところです。
 


さて、26日に人事異動の内示がありました。

4月からも引き続き(か)&(はま)のコンビで広報づくりに励むことになりました。

来年度も「スギナ」のようにあちらこちらに情報網の根を張って、

力を尽くして(「ツクシ」て)広報誌づくりに励みたいと思います。
(おやじギャグです…)


それから市報4月号からデザインをリニューアルします。

思わず手に取ってしまうような広報誌はなかなか作れませんが、読んでいただいている読者を大切にして、新鮮な情報やためになる情報など、いろいろな情報をお届けしたいと思います。

「市報まつうら」と「松浦市ホームページ」を今後ともご愛読いただけるとうれしいです。

                                         (か)


つくし
↑田代地区(御厨町)に生えていた「つくし」

 (はま)、松之介に変身!               平成22年3月24日

 
 皆さん、松浦市のイメージキャラクター「松浦松之介(まつうらまつのすけ)」(以下、松之介)をご存知ですか? 松浦水軍まつりなどで見かけますよね? 

 ところで、松之介ってどんな人物なのでしょうか?
 恥ずかしながら(はま)は、つい最近まで知りませんでした。
 「わたしも知らない!」という方のために、ここで、簡単に松之介の紹介をします。

 誕生日 :応永7年(1400年)1月1日
 家  族 :5人。(父 今之助、母 まつ、兄 蔵之介、妹 松子) 
 身  長 :5尺8寸(約175センチメートル)
 体  重 :16貫(60キログラム)
 特  技 :居合い抜刀、友だちづくり、近頃始めたカラオケなど
 好きな食べ物 :母が作るサトイモの炊き合わせ、
                        平成に来てからは松浦の旬魚と野菜
 好きな言葉 :義をもって成す

 松之介は平成4年10月1日、18歳のとき、時空のゆがみによるタイムトンネルをとおり、今福町梶谷城跡に時の旅人として来臨。時の旅人として平成の世に生きることとなり、来臨後の年齢を重ねることはなくなった。

 以上が簡単な松之介のプロフィールです。

 「市報まつうら」にもこの松之介を登場させるため、(はま)は松之介に変身し、写真を撮ることにしました。

 撮影当日はとても天気がよかったので、不老山総合公園にのぼりました。

 バンザイのポーズ、紹介のポーズ、考えるポーズ、座ってのポーズなど、市報に使えそうなポーズをとり、(か)から撮ってもらいました。

 撮る側から、撮られる側に逆転し、いつもと少し違った写真撮影となりましたが、とても楽しく撮影ができました。

 「市報まつうら」は、4月号からリニューアルします。
 (はま)が変身した松之介も時々登場しますので、楽しみにしてください!

                                         (はま)  
                                 


はま、松之介に変身!
↑(はま)、松之介に変身!


−問合せ先−
政策企画課 秘書係
電話0956-72-1111 内線300
FAX0956-72-1115


トップページへ