松浦市
トップページくらしあそびしごと
イベントカレンダー
特産品
観光スポット
歴史・文化
イベント
交通アクセス
宿泊先
e-matsuura
海のふるさと館
体験型旅行
リンク集

松浦市立埋蔵文化財センターガイダンス施設


鷹島埋蔵文化財センターガイダンス施設

 1281年(弘安4年)7月30日の夜、総勢4千4百隻の船と14万人ともいわれる元軍の大半が鷹島南岸の海底に沈んだという史実のもと、鷹島周辺の海では昭和55年(1980)から調査が行われ、数多くの元寇遺物が発見されています。ガイダンス施設では、そうした海底から発見された貴重な遺物、その他考古学・民俗学の資料を収集・展示しています。
 

○展示内容
【元寇資料】 元寇遺物(海底):管軍総把印、陶磁器、銅製品
                    石製品、鉄製品、土製品、木製品   
                    
【考古資料】 土器、石製品、国産陶磁器           
                           
【民俗資料】 生活用具、農・漁業用具   
                   
 ※民俗資料は平成27年6月10日より鷹島公民館民俗資料室へ移動
 しました。
  ガイダンス施設とともに民俗資料室も見学できます(平日のみ)。

○利用のご案内
【開館時間】 午前9時〜午後5時
※平成26年1月1日から下記のとおり休館日を変更しました。
【休  館  日】 毎週月曜日(ただし、月曜日が休日に当たる場合は
         その翌日以降の最初の休日でない日)

         および12月29日〜1月3日  
        

                             
【入  館  料】
     

個    人

団     体
(10名以上)

一  般

310円

240円

小 〜 高

140円

110円

※隣接する埋蔵文化財センター入館料を含む


 
 館内資料展示写真

(注意)テレビ・雑誌等の取材については、必ず事前に松浦市教育委員会の許可を得ておく必要があります。詳しくは下記までご連絡ください。
 


              −所在地 ・ 問合せ先−
          〒859−4303
          長崎県松浦市鷹島町神崎免146番地
            松浦市立埋蔵文化財センターガイダンス施設
               電話0955-48-2098



   【動画】水中考古学 注目の鷹島

 2013春号【特集】海底遺跡とミュージアム


関連情報